Macでウェブ制作するための開発関連メモを残していきます。(html/JavaScript/jQuery など)

カテゴリー: 開発環境 (1ページ目 (3ページ中))

【SVN】Subversionにアカウント名を表示させる(匿名アクセス可能からパスワードアクセスに変更)

SVNことSubversionですが、社内にSVN環境を構築することに必死でアカウント&パスワード登録にはせず、匿名アクセスで運用していました。
以前は使ってるのがほぼ自分だけだったのでそんなに困ることもなかったのですが、分業が少し進んで数名で使うようになると、いったい誰の更新なのか分からないのが不便になってきました。

パスワード必須、というよりはSVNのコミットに名前が出るようにしたい・・・というのが主な動機なのですが、匿名アクセスは禁止してアカウントパスワードでの接続に変更した時の記録です。
続きを読む

【Windows】Composerをインストール(XAMPPのPHPと併用)

最近Serface Proを導入して長年のMac開発からはなれつつある私です。
在宅で仕事をしているので家と事務所で同じ環境を使いたいなぁと考えていて、持ち歩きメインで色々検討した結果。
なかなかいい子です、Serface Pro。

久々のWindowsメイン機なので環境構築もまた一から・・・
XAMPPでPHPの開発をやりだしたらComposerが入ってない。
というわけでせっかくなのでインストールメモです。

続きを読む

【Mac OSX】MacPortsでApache+MySQL+PHP環境をつくる

MAMPっていかにも開発環境という感じなので、実務用のサーバーは必要なものだけ個別にインストールした方が良いのかなと思い。
MacPortsでApache+MySQL+PHP環境を作ってみました。
事務所にMac miniがあるのでそれを社内限定テストサーバーとして使ってみようというのが目的で設定しました。

続きを読む

【Mac OSX】El CapitanでMacPortsをインストール

サーバーにしているMac miniをMac OSX Yosemite → Mac OSX El Capitanにアップグレードしました。
MacPortsを使おうかとインストールしていたのですが、アップグレードで動かなくなったので使えるようにしたときのメモ。
再インストールだったしマイグレーションもする必要がない環境だったので、通常インストールとほぼ同じ手順になりました。

続きを読む

【Mac OSX】MAMPのアップデート方法

インストールしているMAMPが古くなってきて、使えるPHPのバージョンも古くなってきたのでアップデートしようかなと思い立ち。
「アップデート」ボタンぽち!とか簡単なのかなと思いきや原始的なやり方だったのでまとめておきました。

【追記 2016/08/10】
どうも、自分が見ていた情報が古かったようで、ボタンぽち!でほとんどいけるようでした。やったね!
ただ、一部の設定ファイルは手動移行しなくてはならないようですので、各所でポイント追記しておきます。

環境を整備するついでにMavericksからEl Capitanにバージョンアップしよっかなと思いましたが、まだバグ報告の記事が目立つのでやめておきました。(なので、試した環境は古いです。。)現状致命的なバグがあるのかどうかはわかりませんが、せめてAdobe系のソフトが安定してから入れ替えたいなぁ。

続きを読む

【Windows】Hostsファイルを書き換えるフリーアプリ Hosts File Manager

WEBコーダーに必要なhostsファイルの書き換え作業、書き換え内容は単純ですがファイルのある階層が深かったり管理者権限で編集しないといけなかったりと細々面倒です。
Windowsでhostsファイルの編集・監視・切り替えを行える便利なフリーアプリがあるのでそちらを使ってみようと思います。

続きを読む

« Older posts

© 2022 atomicbox

Theme by Anders Noren上へ ↑